【小学生】通学するロボット・プログラミング教室全国規模2選!

プログラミング教室

この記事はプロモーションを含みます

ロボット製作とプログラミングの両方が学べるプログラミング教室を探しているけれども、どの教室がいいのか分からない…、という悩みはありませんか?

ロボット製作とプログラミングが学習できる教室はたくさんありますが、ロボット教材やカリキュラムの違い、費用面の違いなどで、最適な教室を選ぶことが本当に難しくなっています。

そこでこの記事では、ロボット製作とプログラミング学習ができ、全国規模で教室がたくさんあり、通学するタイプの教室を2つ紹介しています。

全国にある小学生向けロボット・プログラミング教室

この記事では、全国に展開している通学タイプの教室で、ロボット製作とロボットを動作させるプログラミングの両方が学習できるプログラミング教室をご紹介します。

全国規模で展開している教室はフランチャイズ方式で、カリキュラムが全国で統一されていて、地域や先生のスキルによる偏りがないことがおすすめポイントです。

日本全国に展開されているので、あなたの地域にも教室がひらかれている可能性があります。

この記事でご紹介するプログラミング教室は、ロボット製作+プログラミングがセットになっている教室です。

通学するタイプの教室のため、オンライン教室とは異なり、子どもと先生が対面で授業できるので、ロボットという実物の教材をおおいに活用することができます。

① エジソンアカデミー

教室名:エジソンアカデミー

教室数全国に約900教室
学習内容ロボット製作・プログラミング
使用教材アーテックロボ

対象学年小3・小4~小6
料金・入会金:~\10,000円(税込)
・月謝:\8,000円~\12,000円(税込)
※各教室により変動あり
・教材費:\40,000円前後
授業形態授業タイプ
「無料」体験授業 受付中!

エジソンアカデミー にはこんな特長があります。

エジソンアカデミー の特長
  • ロボット製作とプログラミングの両方が学習できる。
  • ロボット教材は少なめなパーツで自由自在につくれる工夫された「アーテックロボ」
  • 最初の授業からプログラミング学習もある「プログラミング」に比重をおいている。
  • プログラミングはスクラッチベースのこども向けのブロック型のビジュアルプログラミング。
  • 内容が充実した紙のテキストを活用している。ロボットが社会でどのように活用されているのか?どんな仕組みなのか?までをくわしく解説している。これは、文部科学省が定めている小学校でのプログラミン授業のねらいにも沿っている。
  • 小学生・中学生のための、国際ロボット競技会「URC(Universal Robotics Challenge)」への参加実績がある。

エジソンアカデミー の通学期間

エジソンアカデミーは、レベル1からレベル8までの難易度のロボットを、各レベルで3種類ずつ、計24種類のロボットを、2年間かけて製作していきます。

2年間のロボット製作が修了すると、エキスパート編が用意されています。エキスパート編は、より複雑で高度なロボットとプログラミングを学習していくコースです。

そのため、エジソンアカデミーの通学期間は、最長で3年になります。

アーテックロボ

ロボット教材の「アーテックロボ」はレンタル等はなく、入会時に購入する必要があります。

教材で使用するアーテックロボには、このような特長があります。

アーテックロボの特長
  • 日本のメーカー「アーテック」が開発した日本生まれの教材。
  • 使用するパーツが少なく10種類ほどで構成されています。
  • レゴブロックのように簡単につなげたり、はなせたり、できます。
  • センサー類やモーターまでもブロックで簡単につなげられます。
  • 1回つくっておわりではなく、パーツを全部はずして別の作品をつくることができます。
  • 価格は、3~4万円程度

エジソンアカデミー の気になる点(デメリット)もみておきましょう。

エジソンアカデミー の気になる点
  • ロボット教材として使われるアーテックロボは優秀な教材ながら、価格が約4万円とやや高めです。
  • 毎週の授業ではなく、月に2回の隔週での授業になっています。
  • 他の教室に比べて、通学期間が最長3年間と短めになっています。
  • エジソンアカデミー のロボット教材は、組み立てとバラすのを繰り返し、24種類のロボットを製作することができます。
  • 2足歩行ロボットやクレーンやフォークリフトなどに加えて、お絵描きロボットや電子楽器などもあります。
  • ロボット教材があるので、隔週であっても自宅で予習・復習に好きなだけ活用できます。
  • エジソンアカデミーよりも低学年のこども向けには「自考力キッズ」、逆に中学生向けには「アーテック コードラーナー」が用意されています。
  • 通学期間が最長3年と短めですが、区切りをつけて、ロボット製作+プログラミング学習を継続するのか、別の道に進むのかを考える良い機会になります。

エジソンアカデミー は、プログラミング教室を探していらっしゃるこんな親子におすすめです。

エジソンアカデミー がおすすめな親子
  • ロボット製作とプログラミング学習の両方を学べる教室を探している。
  • 授業の最初から、ロボット製作だけでなく、プログラミングもやってみたい。
  • ただロボットの組み立て方を学ぶのではなく、社会でどのように役立っているのか、どんな役割があるのかも教えてほしい。
  • ひとりひとりの進歩にあわせて個別指導してくれる教室がいい。
  • 毎週ではなく、月に2回くらいがちょうどいいと考えている。

エジソンアカデミー カリキュラムの紹介

タップすると開きます

【エジソンアカデミー】の公式サイトで、無料体験授業を受付中です。

体験授業への申込み手順は以下のとおりです。

【エジソンアカデミー】の公式サイトの画面上の「無料体験授業受付中」をタップ

②教室検索で「現在地から探す」または、「住所や駅名から探す」のどちらかで検索
 ※この例では「東京」で検索しています

③検索したら、画面を下にスクロールし、近くの教室を確認する

エジソンアカデミー アーテックロボ 無料 体験授業 申込方法
エジソンアカデミー アーテックロボ 無料 体験授業 申込方法
エジソンアカデミー アーテックロボ 無料 体験授業 申込方法

④検索結果には「エジソンアカデミー」と「自考力キッズ」のマークが表示されます
 「エ」マークがついていて、「体験授業受付中」のマークのある教室を探します

⑤「体験授業申し込み」をタップ

⑥氏名、学年、電話番号などを入力します

エジソンアカデミー アーテックロボ 無料 体験授業 申込方法
エジソンアカデミー アーテックロボ 無料 体験授業 申込方法
エジソンアカデミー アーテックロボ 無料 体験授業 申込方法

⑦メールでの連絡がいい場合は、メールアドレスも入力しておきます

「確認画面へ進む」をタップし、送信ボタンをタップして完了です。

エジソンアカデミー アーテックロボ 無料 体験授業 申込方法

無料の体験授業を実施中!

ロボット製作とプログラミング重視のエジソンアカデミー

ものづくり日本大賞特別賞を受賞!アーテックロボ
 ・ブロック型の24種類のロボットが製作できる!
 ・最初の授業からプログラミングも学習する
 ・国際ロボット競技会「URC」への参加実績

② Crefus(クレファス)

教室名:Crefus(クレファス)

教室数全国に約80教室
学習内容ロボット製作・プログラミング
使用教材レゴ製 ロボットキット

コース名KicksCrefus(ブロンズ~ゴールド)
対象学年年長~小2小3~小5
料金・入会金:
・月謝:\10,000(税込)前後
※各教室により変動あり
・教材費:ロボットキットの購入が必要
・入会金:
・月謝:\10,000(税込)前後
※各教室により変動あり
・教材費:ロボットキットの購入が必要
授業形態授業タイプ授業タイプ

Crefus(クレファス) にはこんな特長があります。

Crefus(クレファス) の特長
  • 発足から20年にわたる経験に裏付けされた確かなカリキュラム
  • 歩行ロボットなど、動きがある精密なロボット製作が学習できる。
  • プログラミングにより、ロボットを正確に制御する力が身につく。
  • ロボットのジュニア世界大会への出場実績もある。
  • 様々な受賞歴やスゴイ先輩たち
  • レベルに応じてステップアップしていく教育コース・カリキュラム

Crefus の教育コース

Crefus の教育コースは、年長から小学2年生までの「Kicks(キックス)」と、小学3年生から高校生までの「Crefus(クレファス)」の2コースに大きくわかれています。

各プログラミング教室によって、設定されているコースが、Kicksのみだったり、KicksとCrefusの両方が設定されていたりします。

そして、新規入会が可能なコースが、KicksのベーシックコースからCrefusのゴールドコースまでと決められています。

つまり、プラチナから上位のコースには、その下のコースを修了しないと先に進めない仕組みになっているのです。

それから、Crefusには、「e-crefus」というオンラインコースも設置されています。ただ、e-crefus で対応しているコースは、ブロンズからM3までとなっています。

以上をまとめたものが、コチラの図になります。

crefus クレファス コース

Crefus の教育コースは年長から高校生までをカバーし、ゴールド以上はスキルアップしないと進めないという上級者向けコースです。

Crefus(クレファス) の気になる点(デメリット)もみておきましょう。

Crefus(クレファス) の気になる点
  • 教材として使われるロボットキットであるレゴのキットは優秀な教材ながら、お値段が高めです。
  • さらに、Kicks⇒Crefusブロンズ⇒プラチナ⇒SS1 と、スキルアップしていくと教材のロボットキットもより複雑で精密な製品に買い替えていく必要があります。
  • プラチナ以上のコースは、新規入会で受講することができません。
  • 全国規模ながら、総教室数が約80教室と少なめです。

  • レゴ製のロボットキットは、様々な種類のセンサーやモーター類などが充実していて、価格は高いもののコストパフォーマンスは良いキットです。
  • 小学校の高学年~中学~高校まで、Crefus で学びたい場合は、小学3年生までに新規入会する必要があります。
  • Crefus の教室が近くない場合は、オンラインタイプの「e-crefus」がおすすめです。

Crefus(クレファス) は、プログラミング教室を探していらっしゃるこんな親子におすすめです。

Crefus(クレファス) がおすすめな親子
  • プログラミングとロボット製作のどちらにも興味がある。
  • レゴのロボットが大好き、レゴのロボットで遊びたい。
  • 全国の同年代の仲間と時には競い合って成長したい。
  • 将来、ロボット工学やコンピュータサイエンスに関わる職業につく夢をもっている。
  • 費用がかかったとしても、レベルの高いプログラミング教育が受けたい。
  • 先のことはわからないが、中学生や高校生まで継続できる教室がいい。

crefus で学べる事(YouTube)

Crefus(クレファス)で学べることはコチラのYoutubeをご覧ください。

Crefus(クレファス) の体験談・保護者の声

東京・神奈川・千葉・埼玉 にお住まいの場合

Crefus 公式サイト から、無料体験教室の申し込みが可能です。

東京・神奈川・千葉・埼玉 の場合

①画面下を下にスクロール

②画面下にある「A.無料体験授業のお申し込みはこちらから」をタップ

③お名前 欄を入力する

crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法

④学年、電話番号、メールアドレス、郵便番号 を入力します

⑤体験授業参加校舎の欄でエリアを選びます
 エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉 のみ選択可能です

⑥できるだけ、日程のご希望を入力しておくとスムーズです
 プライバシーポリシーに同意にチェックし、「送信する」をタップして完了です

crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法

⑦参加者の学校名を入力します。学年などは任意入力です。

⑧一番下にある「確認」ボタンをタップします。

⑨入力内容を確認し、一番下にある「送信」をタップで完了です。

上記以外にお住まいの場合

Crefus 公式サイト から、無料体験教室の申し込みが可能です。

「東京・神奈川・千葉・埼玉」以外の場合

①画面下を下にスクロール

②画面下にある「B.実施教室を探す」の方をタップ

③「上記以外の教室をお探しの方はこちらから」をタップ

crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法

④画面を下にスクロール

⑤お住まいの地域を選ぶ
 (ここでは例として「北海道・東北」を選択)

⑥受講したい教室を選んでタップ

crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法

⑦画面を下にスクロール

⑧電話番号とメールでの問い合わせが選べます
 時間がない場合はメールでの問い合わせがスムーズです
 メールの場合は「無料体験」をタップします

⑨画面を下にスクロール

crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法

⑩受講希望の教室に希望の教室が入力されていることを確認します
 お問い合わせ項目は「無料体験参加」を選択
 お名前欄を入力

⑪学年、電話番号、メールアドレスを入力

⑫郵便番号、お問い合わせ内容を入力
 ※お問い合わせ内容には特に聞きたいことがなければ、「無料体験参加希望」とだけ入力しておけば良いと思います。

crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法
crefus クレファス 無料体験の申込方法

⑬プライバシーポリシーに同意にチェックを入れて、入力内容を確認するをタップ
 次の画面で入力内容を確認し、送信ボタンをタップで完了です

crefus クレファス 無料体験の申込方法

無料の体験教室実施中です!

ロボット製作とプログラミングの教室【Crefus】

レゴの本格ロボット製作&プログラミング学習を!
 ・レゴの高機能ロボットを教材として採用
 ・発足して20年の確かなカリキュラム
 ・ロボットのジュニア世界大会への出場実績も!

Crefus の教室が近くない場合は、オンラインタイプの「e-crefus」という選択肢もあります。

ロボット製作とプログラミングの教室【e-crefus】

e-crefusでロボットとプログラミングをバランスよく学ぶ
 ・オンライン体験は無料です
 ・インターネット接続できるパソコン、
  Webカメラ、マウス、マイクが必要
 ・月謝(ブロンズ):\7,700~

近くに教室がない場合

そもそも通える範囲の近所に教室がなかった場合、オンラインの教室を探してみるのもおすすめです。

オンラインであれば、全国どこからでも受講することが可能です。

オンラインのロボットプログラミング教室については、コチラの記事で詳しく解説しています。

まとめ

【小学生】通学するロボット・プログラミング教室全国規模3選!
  • ロボットプログラミング教室選びに迷ったら、おすすめはヒューマンアカデミーのロボット教室です!
  • カリキュラムが練られていて、ロボット教材がリーズナブルな点がおすすめポイントです。

ヒューマンアカデミー ロボット教室

世界的ロボットクリエイター考案のロボットで学習!
 ・ロボットの仕組みが少しずつ理解できる工夫
 ・70種類以上のロボットが製作できる!
 ・全国に1,600教室がありカリキュラムが充実
 ・各教室が参加する全国大会も開催される

タイトルとURLをコピーしました